海外オフショア投資でクレジットカードがエラーになる例とその対策

海外オフショア投資でクレジットカードがエラーになる例とその対策

海外オフショア投資のメリットとしてクレジットカードから支払いができるというものがあります。
マイルやポイントが貯まるカードであれば投資をしながらさらにポイントも貯めることができるのは嬉しいですね。
ただ、クレジットカードでの支払いがエラーになる例があります。
そんなときに知っておきたいことをまとめました。

支払いがエラーになるとどうなるのか

オフショア投資の種類や商品にもよりますが、拠出が遅れることは手数料増加や最低保証の無効化、最悪の場合は契約失効となります。
とはいえ、クレジットカードの拠出がエラーになる可能性も保険会社も考えていますので、1ヶ月などの猶予期間が設けられ、猶予期間内に支払えば問題ない事が多いです。

私がこのブログでも何度もお伝えしているように、海外オフショア投資はどれも契約通りに支払いを行う前提の契約となっており、支払いの遅延、中断は悪い結果を招くことになることは間違いありません。
もしクレジットカードがエラーになったという通知を受けたり、毎月の支払日に引き落としがされていなかった場合はIFAや紹介者に連絡して状況を確認することが重要です。

支払いがエラーになる原因①:限度額不足

支払いエラーの原因で意外と多いのが限度額不足です。
オフショア保険では普段使わないクレジットカードを使っている方もいれば、メインで使用しているクレジットカードを使う方もいます。
そのどちらも問題ないのですが、なにか大型支出をした月の引き落としが限度額オーバーでエラーになるという例があります。

特に円安時は支払金額も円ベースで見ると増えがちになりますので、その点も要注意です。
ちなみに円高でも円安でも淡々と拠出を継続することが為替に対してドルコスト平均法が働き、且つ、ドルへのリスク回避ともなるため拠出を止めることは一切おすすめしません。
ただ、円での支払額が増えるということは留意する必要があります。

支払いがエラーになる原因②:カード会社のセキュリティ

カード会社によるセキュリティという原因もあります。
これは、普段は日本国内だったりお住まいの国だったり特定の国での利用ばかりなのに突然香港などの利用があるため、クレジットカードが盗難されて不正利用されているのではないかとシステムが検知することで起こります。
盗難時のセキュリティ自体は大変有り難いのですが、自分の支払いが止まってしまうのは少々困りますね。
(余談ですが頻繁に海外を飛び回っていると街中でのショッピングでもたまにセキュリティがかかります)

そのようなときはクレジットカード会社に電話をして自らの利用であることを説明してください。
ただ、海外の金融商品と伝えてしまうとNGとなるカード会社もあるようですので、伝え方には注意が必要です。

支払いがエラーになる原因③:カード会社のポリシー

最近増えていると感じているのがこちら、カード会社によっては海外の金融商品への支払いを不可とする会社が出ているようです。
最初はセキュリティが働いたのかと思い、本人の利用である旨を電話で説明するのですがその翌月以降も支払いできないというケースではそのクレジットカード会社では支払いができない可能性を考えたほうが良さそうです。
ただ、同じカードでも支払いが継続できている人もいるためどのような基準になっているかはわかりません。

最近報告が多いのが三井住友カードです。

今般、弊社発行のクレジットカードによる下記お取引は、弊社総合判断により、原則として、順次お断りさせていただくことにいたしましたので、その旨周知させていただきます。

  • 海外加盟店における、外国為替取引(FX)・バイナリーオプションなどのデリバティブ取引、株式・債権・外貨の購入、投資信託、積立投資・海外生命保険(オフショア)などの金融商品の決済にかかる取引

クレジットカードによる海外加盟店一部取引の利用停止に関するご案内

と公式サイトでも海外での保険やFX等の金融商品は取引を断る旨の説明がありました。
また、外国の仮想通貨事業者であるBittrexのFAQにも

Credit card issues
The following card issuing banks have a high decline rate:
(中略)
Japan
・Sumitomo Mitsui Card

と三井住友カードのみの記載があります。
どうやら2022年9月では三井住友カードは海外金融商品への支払ができなくなっている可能性があります。

駐在員など海外に住んでいてもクレジットカードは日本のものを使っている方も多いかと思いますが、日本の証券口座も閉鎖で海外での投資の道も閉ざされてしまうのは本当に辛いですよね。。
ただ、今のところ他のクレジットカード会社であれば利用可能であることが多いですので、いくつかクレジットカードを保有しておくことをおすすめします。
海外在住日本人の投資環境がもう少し良くなってほしいと切に願います。

支払いエラーに対する対策

対策はまずはIFA・紹介者に連絡をすることです。
その上で保険会社に支払いが届いているのか、いないのかを確認して送金や再決済など必要な手段を確認しましょう。

そして、クレジットカードは複数枚保有しておくことをおすすめします。
本記事ではクレジットカード会社によっては支払いができない例があるとお伝えしましたが、複数社のカードを持っていればすぐに切り替えもできます。
残念ながら今の日本の金融政策で私達のような海外在住者が考慮されることはなさそうですからね。。

支払いが止まってしまうのは大きな損失に繋がる可能性のある一大事です。
日頃からクレジットカードの選択肢を持ちつつ、もしエラーになった場合はすぐに連絡できるようにIFA・紹介者の連絡先を控えておくことをおすすめします。

無料相談受け付けています【無料PDFもあります】

資産運用に少しでも興味があるのであればLINEで無料相談を行っておりますので、メッセージいただければと思います。
ご検討中の海外オフショア商品についての詳細、セカンドオピニオンや、保険商品のシミュレーション、香港IFAのご紹介、その他オフショア投資や保険(生命保険、学資保険、貯蓄保険など)に関する疑問・質問・相談に回答中です。

「海外オフショア投資比較表&選び方ガイド」PDFも無料で配布させていただいています。
こちらもご希望の方はLINEでオフショア投資を考え始めた経緯(アンケート)とともに、「比較表希望」とわかるようにメッセージを下さい。

下記よりお名前(ニックネーム可)とメールアドレスを送信していただければ、すぐにLINEの連絡先と、メールの連絡先を自動返信でお送りいたします。

お名前
メールアドレス

少しでも多くの方が、投資の正しい知識を得られて、成功し、素晴らしい人生を送ってほしいと考えています。こちらのサイトやページがその助けになると幸いです。30年後に、一緒に笑い合いたいですね。何か、相談されたいことがあれば、ぜひお気軽にご連絡ください。

FPミヤケン